2009年09月26日

すずめ避けです

皆様こんにちは!本当に久しぶりの更新で申し訳ありませんm(_ _)m
さて、今回のミニたんぼなのですがスズメ避けを作りました!!
実った穂をスズメから守るため、かかしを立てたり、柱を何本か立ててメタリックテープなどを柱に巻くそうですよ。効果のほどはどうなんでしょうか?
下の写真がその様子です(^▽^)

SANY4919_R.JPG

SANY4920_R.JPG


posted by 直実 at 16:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

ポツリポツリと粒に変色が…

ミニ田んぼの稲の記事を本日は原ちゃんが書きます。
ミニ田んぼの手入れを丁寧に行ってくれている当社の販売店舗『ライス・スクエア』の店長から、「米粒が変色している」とのお話。
早速確認してみると、どうもこれは…

葉鞘褐変病(ようしょうかっぺんびょう)

 参考:昨年のブログ記事  http://blog.goo.ne.jp/naozane-ho/m/200808

の様です。そうです、昨年と同じ症状が起きているのです。
今年は中干しは長く行ったのですが、結局育成は同じ場所。
やはり菌は完全に死滅はせず潜んでいました。同じ症状にやられてしまった様です。心配です。
この菌に対する手段は基本的には無いに等しいそうで(木酢酸を散布しても難しい)現時点では見守るしかありませんが、刈り取りまで知恵を絞って対策を見つけ出します。
SANY4812.JPG

SANY4810.JPG
黒い粒がポツポツと…広がらないように祈ります。

posted by 直実 at 17:52| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

種皮を剥くと…間違いなく黒米です!

黒米バケツ稲はすべての稲から出穂が完了し、全部で28本の出穂が確認できました。
8月中に出穂したものもあれば、先週出穂したものまで、同じバケツ稲でそだてても、種籾の段階で早く発芽したものから、やっと発芽したものまで様々でしたので、やはり時間差が出るものです。
穂にはしっかり栄養が行き渡り、おいしい黒米が収穫できるよう糠を与えています。(写真参考)
さて、収穫前の楽しみを本日実施しました。それは、黒米種皮の皮むきです。
剥き終わって黒米が出てきた瞬間嬉しくなりました。
SANY4572_R.JPG

先週月曜(7日)ぬかを与えました。

SANY4637_R.JPG

28本出穂しています。

SANY4648_R.JPG

より紫色に色づいてきましたので…

SANY4597_R.JPG

一粒とって皮をむいてみました。

SANY4598_R.JPG

指の先にも紫色がつきました。

SANY4603_R.JPG

やりました!黒米!!

SANY4606_R.JPG

割ってみますと糯品種らしく、やや白っぽい色をしています。

刈り取りまであと2週間(26日頃)と見込んでいます。
posted by 直実 at 19:37| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

穂が重くなってきました。

こんにちわ!!前回穂が出た状態をお伝えしましたが、今回は更に成長し穂もますます重くなってきました。元気に成長しているので嬉しい限りですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
開花後はひと月かけて、もみの中でだんだんお米ができるそうです。もみも中で、お米のもとであるでんぷんが固まるにつれ、重みを増して穂がだんだんたれてきます。今はちょうどその状態です。
稲の生長には日当たりが大切なようなので良い天気がつづいてくれるといいです。
晴れ9.7 (3).JPG
9.7 (1).JPG
posted by 直実 at 16:05| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

やはり黒米、色づきます。

きれいな紫黒色が期待できるまでになりました。
出穂してから約2週間が経過しました。
黒米らしく色が付いてきました。収穫時にはより美しい紫黒色が今年も期待できそうです。
穂へ栄養がしっかり行き渡るように、糠を土に与えたいと思っています。
SANY4508_R.JPG


SANY4516_R.JPG


SANY4515_R.JPG
色が付いてきたのがわかりますか?
posted by 直実 at 23:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

コブノメイガ?

ミニ田圃の稲はほぼ出穂が完了しました。
無農薬・無化学肥料栽培米にこだわっている我々が最も心配なこと…それが害虫被害。
コブノメイガと思われる害虫がミニ田圃で発見されました。
我々は稲1株ずつ十分チェックをしていきたいと思います。
SANY4487_R.JPG

        どの株からも出穂しました。

SANY4491_R.JPG

              非常にいい穂です

SANY4482_R.JPG

       向こうの葉には白い筋が入っています。
       食害?出てくるのはコブノメイガの幼虫?

SANY4483_R.JPG

  1枚の葉を折りたたみその中に住み着いています。

SANY4484_R.JPG

   出てきました。コブノメイガに間違いなさそうです。

SANY4486_R.JPG

   あえて掲載しますが、巣の中から糞もでてきました。 
   みなさん害虫には十分気をつけましょう。私たちは
   無農薬にこだわりたいので、徹底的に見つけて
   処分したいと思います。
posted by 直実 at 22:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。