2009年11月14日

本年度も閲覧ありがとうございました。

おかげさまで平成21年産のミニ田んぼの『彩のかがやき』 バケツ稲の黒米『朝紫』とも無事に収穫することができました。農家の皆さんの田んぼに於けるお米作りに比べますと極めて小さい面積での育成、栽培、収穫ですが、それでも収穫の喜びは同じように味わえることを改めて実感しています。
是非多くの皆さんがお米作り、バケツ稲作りを体験していただきたいものだと思います。

今年のこのブログ記事はこれで失礼したいと思います。
それでは皆さんまた来春にお会いしましょう。


posted by 直実 at 12:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

ミニ田んぼ稲も脱穀!!

天日乾燥したミニ田んぼの稲。
松本米穀精麦(株)ライススクエア社員で脱穀作業を行い、高品質の玄米を収穫することができました。
SANY5915_r2.JPG
天日乾燥した稲の脱穀開始です。
SANY5916_r2.JPG
稲穂を切り落とします。
SANY5914_r2.JPG
ハサミを使って切ります。
SANY5911.JPG
切り取った稲をプラBOXに挟んで脱穀。
SANY5919.JPG
挟んで引き抜くと籾が落ちます。
SANY6431.jpg
そして脱穀にはやはりすり鉢使用です。
SANY6433.jpg
手作業にとことんこだわり脱穀しました。美味しい玄米です。
posted by 直実 at 18:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

黒米は天日干し後美味しく頂きました。

今月(11月)上旬、黒米を脱穀・炊飯し美味しくいただくことができました。
SANY6123.jpg
天日乾燥数日間実施
SANY6115.jpg
穂も薄紫色です。
SANY6127.jpg
茎の部分も紫色です。
SANY6124.jpg
割り箸を使って脱穀開始。
SANY6132.jpg
収穫!
SANY6133.jpg
すり鉢を使って脱穀します。
SANY6136.jpg
摺りはじめますと…
SANY6137.jpg
もみ殻が剥がれると中から良くできた黒米が!
SANY6141.jpg
脱穀には手間が掛かります。
SANY6147.jpg
頑張りました!綺麗に剥けました!1合位の収穫量です。
SANY6155.jpg
玄米好きの私、(原ちゃん)。玄米に黒米を混ぜて炊きます。
SANY6157.jpg
良い炊きあがりです!!
SANY6162.jpg
半年かけて育成、そして収穫。お米を美味しくいただけたことは
バケツ稲育成者冥利に尽きます。
posted by 直実 at 17:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。