2010年06月23日

バケツ稲、田植え前にまず芽だし。

私、原ちゃんの今年のバケツ稲育成模様を掲載いたします。
種もみはJA全中・JAグループのバケツ稲事務局さんが希望の方に送って下さっています。私もその種もみを利用させていただきました。
先日の熊谷青年会議所さんのイベントでも配布させていただものと同じです。
種もみのお問い合わせはこちらへどうぞ。…
みんなの良い食プロジェクト

6月15日
JAさんから送っていただいた種もみを芽だし開始しました。何故直接土に植えず、芽だしをするかといえば健康な種もみかそうでないか確認ができるためです。 普通は種もみを塩水選や比重選といってしっかり沈むもの重く充実した種もみを選び作業をしますが、JAさんから皆さんに配られるものは既に比重選がされています。
それを更に芽だしすれば、しっかり芽が伸びはじめるものは、より良い収穫が見込まれる可能性が高いわけです。
DSC08432.jpg

黄色の袋を開けると、種もみと肥料入っています。

DSC08433.jpg


DSC08436.jpg

          早速種もみを温水(30度くらい)に浸けます。               
          陽の当たる温かいところに置きます。

DSC08457.jpg

水を入れ替え翌日にはもう…

DSC08459.jpg

そうです!発芽しました。

DSC08461.jpg

         6月18日 ちょっと芽が伸びすぎてしましました。

         6月19日 バケツ稲に田植えを致しました。
  
                続きは明日掲載します。



posted by 直実 at 12:59| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バケツ稲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。