2011年05月25日

赤い虫大量発生!!

みなさんこんにちは!
昨日の熊谷はつかの間の晴天で、少し歩いただけでもじんわりと汗がでるくらい暑かったですが、今日は朝から雨、空が雲におおわれていて肌寒いくらいですね>_<;
そんな中ミニ田んぼを観察していたら、ちょっと気持ち悪い赤い虫がコンクリートに大発生しているのを発見しました・・・

P1020955.JPG
「ぎょぇええ〜!!!」アリよりも小さい赤い虫がうじゃうじゃ!!

これは稲に被害が出ないのか心配・・・ということで調べてみることにしました。

調べてみてまずびっくりしたのが、この生き物は昆虫ではなくダニなんだそうです。若葉新緑の季節に突然、しかも大量に発生して、場合によっては室内に入り込んだり、洗濯物についたりするので、迷惑がられているみたいですね。
このダニ、正確にはダニ目前気門亜目タカラダニ科アナタカラダニ属のカベアナタカラダ二Balaustium mutotum(Hermann)という種だそうで、この季節に、全国のあちこちで大量に見かけられることが報告されているんだとか。その生活史や生態など、不明な点がたくさんあり、5月から長くて7月にしか見られないことや、見つかるのはすべてがメスで、このダニでオスが見つかった例はなく、単為生殖を行っているのではと考えられているようです。

何を食べているのかもよくわかっていないのですが、コンクリート製の建造物にたくさん見つかるのは、コンクリートなど多孔質の材質にたまりくっついている花粉や有機物を食べているのではないかと考えられていて、花粉を食べていることは確実なようです。
一番気になる人や植物への被害ですが、日本では確実なヒト刺咬例は報告されていません。
偶発的に、ヒトを刺すということがあり得ないわけではないようですが、まず心配はいらないんだそうです。
タカラダニ類の中には、幼虫期に、セミ、カマキリなどの昆虫類に寄生する種がいて、セミに赤いダニがくっついていると宝物を抱えているように見えるそう。だから、この種のダニをタカラダニと呼ぶようになったのですね!!
今回たまたま発見したタカラダニですが、調べてみたら、何とも不思議な生物でした・・・。稲に害がないということも分かって安心したので、これから稲の観察をするときにタカラダニを潰さないよう気をつけたいと思います^-^

みなさんもタカラダニを発見したら、じっくり観察してみるのも良いかもしれませんね!







posted by 直実 at 17:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

稲の成長記録&米ぬか除草

みなさんこんにちは!
今日の熊谷は午前中あいにくの雨で空気もひんやりでしたが、午後からは雲間から日差しも出てきてちょっぴり暑いくらいです。
では、今回は稲の成長記録と米ぬか除草について紹介していこうと思います!!

田植えをしてから一週間が経ちましたが、稲はどうなっているでしょうか・・・

SANY1131_R.JPG
「む、む・・・ちょっと枯れてる!!」
下の葉が枯れててちょっと元気がないですね>_<;心配だ・・・
SANY1129_R.JPG
長さを測ってみると『約17cm』でした!
まだ見た目には成長の様子が見られませんが、6月下旬からは急激に成長してくるとのことなので水の減りに注意しながら気長に成長を待ちたいと思います^‐^

そして、稲作において農薬を使わないための大きな課題となるのが、水田の雑草対策です。
雑草が生えてくると、稲の肥料や光をうばってしまうのでしっかり除草しないとですね!
今回は、お米屋さんということもあり、『米ぬか除草』に挑戦してみました!!

米ぬか除草とは、米の精米過程で得られる「ぬか」を湛水した田植え直後の田んぼに散布する除草方法で、これが水に溶け分解して発生する「有機酸」により、雑草の発芽を抑えたり、あるいは発芽したての雑草の根を弱らせ、活着(根茎の土壌への固定)を阻害させる効果が期待できます。

P1020942.JPG
工場から頂いてきました!
P1020944.JPG
さぁ、撒いていきましょう!
P1020952.JPG
少し田んぼに傾斜があるのかパーっと米ぬか流れていきました!
ミニミニ田んぼなのであっという間に終了です!!
米ぬかの成分は肥料としても役立つので、ちょっと弱り気味の稲がこれで元気になってくれることを願いたいです☆

これからも稲の成長記録を紹介していきたいと思うので次回もお楽しみに^‐^☆



posted by 直実 at 13:49| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

ミニミニ田づくりGOGO TEAM 始動開始!!

はじめまして!かみちゃんです^-^

少々遅くなってしまいましたが、田おこしから田植えまで一挙に紹介していきたいと思います!!!

4月下旬ごろから田おこしを始めました。まずは足りない土を足して・・・

DSC00205_R.JPG
「お、重い・・」
この土は、はらちゃん課長がせっせと運んでくれたものです。感謝感謝!!

そして肥料をまきました。今回は元肥として我社の人気商品「イキイキ有機くん」を使用!!

DSC00211_R.JPG
**ここでちょっと名前も可愛い「イキイキ有機くん」のご紹介**
鶏ふん100%を高温醗酵した後、しっかり熟成させているので、いやな臭いの少ない有機質肥料です。花壇、菜園、果樹や花木はどの元肥や追肥として幅広く使え、花の色を鮮やかにし、充実した実を育てます。また効き目が穏やかに長続するので、土壌改良効果も発揮します。
そしてもちろん田んぼにも!!窒素で成長を促進し、カリで病害虫への抵抗力をつけて、何よりリン酸で開花・結実がよくすれば、美味しいお米が収穫出来ること間違いなしですね^-^楽しみ楽しみ☆

そして5月中旬・・・ついに田植え開始です!!!

DSC00215_R.JPG
水を入れながらくわで土を混ぜていたら・・・制服姿にくわという異様な格好に通行人の人も興味津々!!
「頑張ってね!」とあたたかいお言葉を頂きました**

そしていよいよ苗を植えていきます!!!

DSC00252_R.JPGDSC00259_R.JPG
今回は生産者のMさんからわけていただいた、埼玉県産こしひかりを植えました。紐を使って25p間隔に均等になるよう1株2〜3本ずつ分けた苗を植えていきました。
写真はないですが、他の社員の方々にも毎年恒例の田植え体験をしてもらいました。
みんなで植えた苗がすくすく元気にそっだてくれるといいですね*^▽^*
成長が楽しみです☆

posted by 直実 at 17:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。