2011年07月29日

早くもご対面!?

こんにちは!またまたかみちゃんです^−^;

今日何気なく観察していたら、嬉しいものを発見しました!!!
一昨日、幼穂を発見したばかりだったのに、なんと穂が出ているではありませんかっ!!!

SANY1465_R.JPG

まだほんの数本ですが、ふっくらした穂が顔を出して少したれています。
このように,その田んぼの中で真っ先に出た穂を「走り穂」と言いうそうです。
穂が顔を出すと一日で全身があらわれるそうですが、全部の稲に穂が出揃うにはもう少しかかりそうね。

穂が出てから最初のイベントがを観察することです!
稲の花は咲いてからたった2時間ほどでまたとじてしまうので、これからはますます目が離せませんね>_<;

SANY1466_R.JPG
日当たりの良いところから、どんどん穂が出始めるので要注意で観察していきたいと思います!


posted by 直実 at 16:55| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

雨にも負けず風にも負けず暑さにも負けず…

こんにちは!かみちゃんです☆
大変ご無沙汰しておりました^−^;

中干しの様子をはらちゃん課長がアップしてくれましたが、その後から熊谷は台風で非常にすごい雨風が続き、7月とは思えないほどの寒さでした。今は三日ほど続いた台風も終わり、やっと熊谷らしい暑さが戻ってきたところです。

タイトルにもある通り、稲はそんな状況の中でもグングン成長しているようです。
SANY1415_R.JPG
計測してみたところ、なんと『約83cm』もありました!!!
どうりで水の減りが早いこと早いこと(笑)
長いのは90cmくらいありそうなほど、元気に成長してくれています^▽^

そこで、何本か稲を抜いて観察してみることにしました!
SANY1420_R.JPG
中の茎を折らないように丁寧に剥いていくと・・・
SANY1424_R.JPG
こんなにも可愛らしい幼穂が出てきました!!!
測ってみると、まだ『8p』ほど。
まだまだ小さいですが、これからの成長がますます楽しみですね*^−^*

最後に、これからも元気に穂が成長してもらえるよう、今回はおなじみ「イキイキ有機くん」を追肥して終わりにしたいと思います!

次回は穂が出てるかな・・・?

お楽しみにー☆

posted by 直実 at 14:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

中干し実施しました

7/1〜7/3にかけて中干しを実施いたしました。
そもそも中干しとは、
くぼたのたんぼさんを参考にさせていただくと…
夏の暑い盛りに田んぼの水を抜いて、ヒビが入るまで乾かすのが中干しです。
中干しには次のような目的・効果があります。

1.土中に酸素を補給して根腐れを防ぎ、根の活力を高めます。根が強く張ります。
2.土中の有害ガス(硫化水素、メタンガスなど)を抜くことが出来ます。
3.水を落とすことによって肥料分であるチッソの吸収を抑え、過剰分けつを抑制します。
4.土を干して固くし、刈り取りなどの作業性を高めます。

上記のようにきわめて重要です。
これまでの数年間の当社のミニミニに田んぼでの育成で特に1と2を実感いたします。


DSC00899_R.JPG

DSC00904_R.JPG

DSC00902_R.JPG

写真は水が抜ききる7/1の写真です。

posted by 直実 at 20:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。