2011年07月08日

中干し実施しました

7/1〜7/3にかけて中干しを実施いたしました。
そもそも中干しとは、
くぼたのたんぼさんを参考にさせていただくと…
夏の暑い盛りに田んぼの水を抜いて、ヒビが入るまで乾かすのが中干しです。
中干しには次のような目的・効果があります。

1.土中に酸素を補給して根腐れを防ぎ、根の活力を高めます。根が強く張ります。
2.土中の有害ガス(硫化水素、メタンガスなど)を抜くことが出来ます。
3.水を落とすことによって肥料分であるチッソの吸収を抑え、過剰分けつを抑制します。
4.土を干して固くし、刈り取りなどの作業性を高めます。

上記のようにきわめて重要です。
これまでの数年間の当社のミニミニに田んぼでの育成で特に1と2を実感いたします。


DSC00899_R.JPG

DSC00904_R.JPG

DSC00902_R.JPG

写真は水が抜ききる7/1の写真です。



posted by 直実 at 20:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。