2009年08月17日

黒米バケツ稲ついに出穂!

黒米バケツ稲ついに出穂!
16日の朝、1本目の稲に出穂が確認できました。
7月22日のブログ記事で予想した8月20日の出穂より僅かに早い出穂
となりました。(以下写真)
SANY4209_R.JPG

17日にも続けてほかの稲が出穂しました。(以下写真)
SANY4239_R.JPG


見たところ穂は健康状態良好です。
葉を見ると下部のほうに縞葉枯病の疑いもありますが、幹は健康そのものですので、
問題なく登熟してくれるのを願うばかりです。

今後育成に注意が必要な点は…
・出穂後、20日間の平均気温が26℃又は27℃(最低気温が24℃)を超えると高温障害が多発する(今年は余り心配いらないと思います)  
・食味を意識しすぎ、施肥料を削減すると(登熟期などに)稲の体力が落ちる。(登熟期には与えてきました)
特にこの2点です。

良い実を付けてくれることを祈るばかりです。
稲刈りは9月下旬になると思います。

黒く良い玄米が収穫されることを祈ります。

********************************************
毎日の食事を通じて健康になれること、
日本の食文化の素晴らしさを伝えたい…
松本米穀精麦株式会社 ライス・スクエア
360-0031埼玉県熊谷市末広1−79
E-mail kumagaya@naozane.co.jp
*********************************************




posted by 直実 at 23:48| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。