2007年10月05日

稲刈り実施

刈り取り前 刈り取り途中 縛ります

しばりアップ はざかけ正面 はざかけ横から

昨日稲刈りを実施いたしました。
今年は梅雨がやや長めでしたが、8月が非常に暑く、実り具合を心配いたしましたが何とか稲刈りまで漕ぎ着けました。
今年はやや粒が小粒です。どうも当社のバケツ稲だけでなく、世の中の収穫されているお米全般的にやや小粒の様です。
それと黒米ですが、玄米の色づきが今ひとつでした。やはり暑さが原因のようです。

昨年は10日間ほど乾燥し、すり鉢を使った脱穀作業を実施しました。

脱穀迄強い風が吹かないことを祈ります。



posted by 直実 at 16:48| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当家も、6日(土)に稲刈りでした。
午後、3時過ぎ2台のコンバインが来て・・・・
4反の田も、あっというまの出来事!
「稲作体験記」とてもほほえましく♪努力に敬意を表します。

しかしながら、今ではトレサビリティー?・・・・
消毒は、除草剤は?・・・・
配布された資料を書きながら、1年を振り返っていま〜す
これからも、「稲作体験記」を含めI.T公開ご期待申し上げます。
改訂いつも、楽しみにしております。
Posted by 彩のかがやき at 2007年10月10日 07:46
彩のかがやきさんいつもコメントありがとうございます。
稲刈りされましたか。良かったですね。
今年の出来具合如何でしょうか?
私は7月には日照不足を心配していましたが、それよりまいったのが8月の高温ですね。水はとにかく切らさないよう気をつけましたが何しろバケツ稲ですからちょっと目を離すと空になり、バケツ内に水を蓄えても、水が暖まってしまう…なかなか課題の多い年でした。
Posted by 原ちゃん at 2007年10月10日 09:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。