2010年07月04日

分けつも進む。

ぐんぐん成長して分けつも進んできました。
間びきしなくていいの?と聞かれそうですが、まだしないのです。
私独自の ” 糠栄養作戦 " を7月11日の週に実施します!
その際に間引きもするかどうするか検討します。
(写真は7月2日3日の写真です。)


DSC08603_R.JPG


DSC08599_R.JPG


DSC08606_R.JPG

あえて栄養与えない3週間、日光だけでここまで成長!
根がもう少し大きくなったら糠を与える独自の農法!?展開します。


posted by 直実 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

浮き草

会社のミニ田んぼの稲も生長してきました。それとともに出てきました。
そう、
浮き草です。これもあっという間に広がるんですよね。
勉強不足ですが、浮き草も種をつけるとか…この浮き草は稲につきてきて広がったものでしょうか?それとも昨年の種が土の中にいたのか??どうなのでしょう不思議です。
今年もあっという間に水面を覆うことになるのでしょう。(他の雑草が生えなくなるなどプラス効果が大)


SANY7595_R.JPG


SANY7594_R.JPG


SANY7591_R.JPG


SANY7593_R.JPG

posted by 直実 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

熊谷JC「こどもみらいフェスタ2010〜目指せ三感王!〜」

(社)熊谷青年会議所様主催のイベント「こどもみらいフェスタ2010〜目指せ三感王!〜」で私、原ちゃんはバケツ稲の先生をさせていただきました。
事前の準備など青年会議所の皆様・おやじクラブの皆様など各団体の皆様のエネルギッシュな取り組みの姿勢は、協力者側としても大変すばらしく、頭が下がる思いです。
2010年の熊谷青年会議所様のテーマは…感心・感動・感謝の「三感王」…だそうですが、バケツ稲作りもこのすばらしいテーマを意識して育成をスタートさせていただきたいと思います。

さて、今日のイベントを振り返りたいと思います。

DSC08486_R.JPG

今回松本米穀精麦ではこのイベントで食べるカレー用のご飯を協賛させていただきました。白米と新感覚玄米リッチブラウンを7:3の比率で混ぜて炊いていただきました。非常によい炊きあがりでカレーとの相性も抜群です。
新感覚玄米リッチブラウンについては…こちら

DSC08483_R.JPG

          健康のために是非皆さん玄米食を!

DSC08504_R.JPG

大鍋で作るカレー手間がかかっています。

DSC08503_R.JPG

新感覚玄米リッチブラウン入りのご飯にかけると…

DSC08528_R.JPG

最高においしいカレーのできあがりです。

DSC08525_R.JPG

おかわりする子供達も大勢いました。

DSC08516_R.JPG

私、原ちゃんがバケツ稲の育成に取り組みましょう!と説明すると…

DSC08513_R.JPG

なんと!埼玉県のマスコットコバトンの登場です!!

DSC08509_R.JPG
コバトンはこう申しております。
@今年はみんなでバケツ稲の育成に挑戦しよう!
みんなで育成の喜びを共有しあおう!!
    A埼玉県の奨励品種『 彩のかがやき 』は美味しいぞ〜
今回のイベントでもみんなが食べたお米です。


DSC08522_R.JPG

私、原ちゃんはお米についての簡単な知識と
バケツ稲育成について説明させていただきました。


このブログは皆さんのバケツ稲の育成の写真や
感想(観察日記)掲載を随時受け付けています…
こちらをご参考ください。

育成ノートはこちらを利用すると良いかもしれません。

バケツ稲の輪を広げましょう。
posted by 直実 at 16:05| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

2010年稲作ブログ開始

2010年稲作ブログ本日より掲載開始!

関東地方は梅雨入りし、1週間が経過しました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
いよいよ2010年のバケツ稲育成の模様を掲載開始いたします!
今年は…
・松本米穀精麦のミニ田んぼでの育成の模様!
・社員H宅のバケツ稲育成の模様
…そして今年、当ブログは皆さんからのバケツ稲育成の模様やその写真をお待ちしています。当ブログに掲載いたします。
共にバケツ稲育成の喜びを共有しあいましょう!
詳しくはこちらをご覧下さい。
10年バケツ稲ブログ案内.pdf
posted by 直実 at 10:21| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

乾燥終了、脱穀。

乾燥終了.JPG 指が入るようになりました.JPG
乾燥こしひかり.JPG 乾燥こしアップ.JPG
乾燥黒米.JPG
12日乾燥を終了しました。
乾燥し稲が細くなり、ひもがゆるくなったため稲が風で散らばってしました。

次の写真は稲穂を手で脱穀している写真です。手作業ですので時間が掛かります。
今年のお米は残念ながら粒が小さかったです。
籾.JPG 籾を瓶の中へ.JPG

瓶に入れ木の枝でつきながら脱穀します。大変時間が掛かります。
瓶で脱穀.JPG


今年は試食を行わずにこの脱穀作業実施で稲作体験終了としたいと思います。

posted by 直実 at 18:41| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

脱穀、そろそろか?

 天日乾燥一週間経過.JPG 天日乾燥黒米アップ.JPG
こんにちは原ちゃんです。
天日乾燥して1週間経過しました。
昨年10日間の乾燥期間でしたから、通常なら週明けには脱穀です。しかし
その前にお米の現状の水分がどのくらいになったのか計測してみたいと思います。
計測して適正値になっていたら脱穀です。

やはり一週間で乾燥したなとは感じます。
posted by 直実 at 15:25| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

稲刈り実施

刈り取り前 刈り取り途中 縛ります

しばりアップ はざかけ正面 はざかけ横から

昨日稲刈りを実施いたしました。
今年は梅雨がやや長めでしたが、8月が非常に暑く、実り具合を心配いたしましたが何とか稲刈りまで漕ぎ着けました。
今年はやや粒が小粒です。どうも当社のバケツ稲だけでなく、世の中の収穫されているお米全般的にやや小粒の様です。
それと黒米ですが、玄米の色づきが今ひとつでした。やはり暑さが原因のようです。

昨年は10日間ほど乾燥し、すり鉢を使った脱穀作業を実施しました。

脱穀迄強い風が吹かないことを祈ります。

posted by 直実 at 16:48| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

そろそろ稲刈りと思っているんですが…

お久しぶりです。原ちゃんです。
そろそろ稲刈りと思っているんですが…どうも?
というのは今年はいつもの9月末の涼しさは昼間にはなく暑いですね。
そのせいなのでしょうか、まだ一部の稲穂は頭を垂れず生き生き青々した実の稲もあるんですよ。まだまだ成長中なんでしょうか?
実はそのため心配になって少しだけ水は与え続けるようにしてみたのです。どうもバケツ稲は完全刈取り直前まで水は与え続けていたほうが良いような気がしてきました。ただ根ぐされしないように成長期のようにジャブジャブ与えず湿る程度に与えています。

とはいえ、こしひかりの稲穂は殆どが色づきました。また黒米は稲穂の部分だけ首を垂れるという形ではなく穂が重たくなってきて全体的に倒れ掛かっていくような感じです。
昨年とちょっとだけ成長具合が違いますが、もう10月に入りますから数日中には刈り取りを実施し昨年のように天日乾燥乾燥しなくてはいけないですね。
(以下の写真は9月26日撮影)
黒米07.09.26 黒米 穂

こし07.09.26 こし 穂


追伸:この下の写真は9月10日の写真なんですが、今月上旬に鳥よけの霞み網をかけておいたんです。今は稲穂が重たくなってこの網によりかかっているような感じになっています。
霞あみ

posted by 直実 at 09:08| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

蜩の鳴き声が聞こえます

みなさんこんにちわ、貴です。


先日の台風に続き、接近した秋雨前線に依る連日の雨・・・ ( ´・ω・)
先週からここ最近気が滅入る天気が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

本日は幸いにも晴れ・・・
というか暑い!!

(色んな意味で)窓際な私の席はまるで亜熱帯の様な暑さです。
XDPT.JPG


さて、バケツ苗の成長もいよいよ後半戦も残り少なくなってきたところ!
穂が色づいてきて、秋の到来を予感させます。
オレンジ色に見える線は防諜・・・ならぬ防鳥ネットです。

人間が食べて美味しいものは鳥が食べてもおいしいのです。
これからは毎日がスターリングラードのような激しい攻防戦になるのは必至です!
ヤーボのかわりに飛んでくるのはスズメですが。

美味しいごはんの為に後もう少しがんばろう!


【コメ死守作戦遂行中】 貴

posted by 直実 at 15:49| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

先日の台風はビビリました。

どうも原ちゃんです。

先日の台風9号、大きかったですね。荒川も警戒水位を超えるなど緊迫しましたね。
昔、その荒川の決壊という歴史がある熊谷市。その決壊した熊谷市久下地区は現在スーパー堤防が整備されていますが、地球温暖化によってこれ以上台風の巨大化が進まないことを祈るばかりです。図らずも熊谷市は8月は最高気温の更新、9月は大型台風と、栽培農家の方は、『本当に神経使うんだな…』と強く実感した次第です。

さて、バケツ稲ですが、まず二枚の写真をご覧下さい。台風前日の写真と台風通過後の写真です。実はこれ稲を見てもらうのではなく、どう対策をしたか知っていただきたかっただけのものです。強い風を避けるため壁際に移動して並べ、バケツ稲の前には当社の配送トラックを一晩止めて強い風対策としました。おかげで全くの被害無し。ほっとしました。もし来年も台風が来たら同じ対策をしたいと思います。配送のTさんには良きアドバイスいただきました。ありがとうございました。
台風対策  台風後
(台風前日)         (台風翌日)

posted by 直実 at 16:52| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

色づく黒米

どうも。原ちゃんです。
やっと・や〜っと、熊谷も涼しくなってきました。これまであまりにも暑すぎましたから涼しくなって嬉しく思うのは私だけでしょうか?。
熊谷市もあついぞ!とだけ云わず、市をあげて本格的に地球環境を考える運動の展開が進んでいるとか…これだけの暑い思いをした熊谷市だから非常に説得力ある運動に広がっていく気がいたします。皆さんも環境意識を大事にしましょうね。

黒米アップ 籾殻(もみがら)を取った黒米
 さて、バケツ稲ですが、今回は2枚のアップの写真をご覧下さい。そう黒米です。籾殻(もみがら)を取りますと、いわゆるぬか層の表面部分の果皮が黒く色づいてきていることがはっきりと分かるようになりました。
それにこの黒米『朝紫』というもち品種です。うるち米ではありません。写真にはありませんが、うるち米はやや透明感があるんですが、もち品種だけあり、割りますと中は真っ白です。

 そろそろスズメ軍団にねらわれないかと心配になってきました。来週あたり、網でも張って防御作戦を行おうかなんて考えてます
posted by 直実 at 14:53| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

Under the Crimson Air

残暑・・・というより酷暑といった今日この頃。
皆さんいかがおすごしでしょうか?
我が松米のある熊谷は先日、日本最高記録40.9度を叩き出しました(^ω^;)
今後は多治見市とのチキンレースに期待です!

そんな感じで、体温より気温が高いとお外で活動するのがだいぶ辛いです。
外に出る→暑い!暑いぃぃ!→冷房最高イェー!(以下ループ

この繰り返しです。SANY1801.JPG
まぁ私のことですが。


SANY1802.JPG








こんな過酷な環境も人間には辛くても、バケツ苗のお米ちゃんには栄養です。
すくすく大きくなっております。
黒っぽい穂がでているのが黒米ちゃん。白っぽい穂がでているのがコシヒカリちゃんです(^w^)
最初は見た目がつきにくかったものの、ここまでくるともう違いははっきりしていますね。


これから10月までまだまだ暑い日は続きます。
美味しいごはん目指して、もっともっと伸びろバケツ苗!!

【理想気温は21度】 貴
posted by 直実 at 16:27| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

コシヒカリ出穂・開花

本日熊谷は猛暑というより酷暑です。
なんと予想最高気温は39度ですよ。さすがに地モピーのこの私でも熊谷の39度は記憶にあるのは2回しかありません。
さすがにあついぞ熊谷のキャラクター『あつべえ』 も「暑すぎるぞ熊谷!」と思っていることに違いありません。

あつべえHPは
http://www.city.kumagaya.saitama.jp/kanko/atsuizo/simbol/index.html


コシヒカリ出穂 SANY1743.JPG SANY1745.JPG
さてさてバケツ稲ですが、嬉しいことにコシヒカリの出穂が昨日確認できました。間引きが足らなかったので良い穂が誕生するかどうか心配でしたが第一号はなかなか立派なものです。嬉しいです。お写真で分かりますか?。今日つぼみが割れて花が咲いています。
おしべの花粉がめしべについて受精するわけです。これから約1ヶ月かけてもみの中でだんだんお米ができていくわくわけです。

一方黒米はここ数日で一気にこんなに出穂しました。
SANY1744.JPG

posted by 直実 at 13:53| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

穂はどんどん大きくなりますね。

写真ではわかりづらいのですが、わずか1週間ほど前、こしひかりの幼穂は幹の下の部分から育ち始めたのを確認できたばかりです。黒米は先日6日一部の稲に出穂が確認されました。
幼穂の中の状態はどうなっているのか確認したかったため日にちは違いますがそれぞれの稲を切ってみますと黒米はこんなに大きく育っていました。(それぞれ写真)


そして今日も黒米のからは多数の出穂が確認されました。
ただこしひかりはまだひとつも出穂は確認されていません。因みに昨年は8月14日にこしひかりは出穂し8月17日に開花しています。

(8月3 こしひかり)
こしひかり こし内部 
        生えはじめた幼穂

(8月9日 黒米)
黒米 黒米内部幼穂 幼穂アップ
                         大きくなっていました 
                   

続きを読む
posted by 直実 at 13:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

穂がでました

SAmY1623.JPG連日暑さが厳しい中皆様いかがおすごしでしょうか?
今日も武州熊谷は日本晴れ。まるで東南アジアにいるようです(´ω`)

コメの原産地(中国雲南省付近)を考えると、
バケツ苗にとってこの気候は先祖返りの気候とも言えるかも知れませんね。

もともと、盆地の熊谷は夏暑くて冬寒いという寒暖の差がすさまじいところです。
昨今、熊谷地場産の米麦が注目されてるのも納得がいきます。

さて、本日は→を見てもらえばわかるとおもいますが、
とうとう穂がでてきました!

写真は黒米ちゃんで、残念ながらコシヒカリちゃんのほうは穂が出ておりません。
さすが古代の元気っ娘。暑さにめげず元気いっぱいですね(^А^)b
繊細お嬢様のコシヒカリちゃんにも早く見事な穂を実らせてほしいものです。


これから、熊谷は10月に入るまでまだまだ暑い日が続きます。
太陽からの栄養をどんどん吸って、おいしいお米ができることを期待します。
お米作りもいよいよ中盤を過ぎて後半に入ってきました。
88の手間も、もうひと頑張りです。

皆さんも、お米をしっかり食べて丈夫な体を作りましょう!! (^ω^)ノ


【最近古代米ご飯がおいしいです】  貴

posted by 直実 at 16:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

成長してます

SANY1607.JPG皆さんこんにちわ。
関東は先日やっと梅雨晴れ宣言が出され、いよいよ夏本番といった模様ですね。
ますます冷房と離れるのがつらくなってまいりました。

そんな中、今日も熊谷は日本晴れ。
最高気温33℃を記録しております。
今朝のニュースでは前橋を抜いて関東最高気温!!
(;′Д`)アツイノイヤデス
外に出ると汗が吹き出してきます。シャツがすぐビショビショに 


ここまで暑いと人間はへばってしまいますが、
写真の如くお米ちゃん達は日の光を燦々と受けて気持ちよさそうにしています。
水田ではないバケツ稲にもかかわらず、
ここまで大きくなったその生命力にはいつもながら驚かされます。
秋に入るまで、ぐんぐん伸び伸びと成長してほしいものです。


【冷房の傍が恋しいです】 貴
posted by 直実 at 16:30| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

鈍色の空に

全国1千万人のバケツ苗FANの皆様こんにちわ。
本日はDJ原チャンが諸事情によりお休みなのです。
代わりにワタクシ、貴がカキコさせていただきます(^ω^)


今日はあいにくの雨、しかも土砂降り。
午前中に外に出た私は濡れネズミになってしまいました(・ω・;)

暑い→暑い→寒いのコンボは生き物にとってかなり辛いのではないでしょうか。
そんな中でもバケツ苗くんは両名ともにすくすくと成長中。


成長が良くなればお米がいっぱいとれるのではないかと素人考えを巡らせてみたり。
早くたわわな穂が見たいなぁ。
そしてとれたお米でアツアツピカピカなご飯を・・ムフフ。
夢は広がります。


暑いのも寒いのも体調を崩す原因になります。
皆さんもお体をご自愛下さいませ。


【美味しいごはんの為、日々がんばってます】  貴

posted by 直実 at 13:19| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

中干し終了し追肥を行いました。

昨日は暑い一日で中干しに最適な日でした。今日の午後には土が乾いていた為、中干しを終了し、水を与えました。水を与えますとモコモコと音を立て土の中から空気が出て来ました。新鮮な水が染み渡ったことと思います。


こしひかりの幹が細いので追肥を行いました。追肥は窒素・リン酸・カリがそれぞれ数パーセント含まれた油かすを購入し、土の上に適量を蒔く形で行いました。
油カス

posted by 直実 at 18:41| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

中干し

コシヒカリ  黒米

中干し
 
予報通り、今日の天気は晴れの予報であったため、昨日は水を与えず中干しを実施することに致しました。
鉢には常に水が溜まっていたため、ボーフラの姿も見られましたが、きれいにいなくなることを祈ります。今回の中干しで土の中まで良い空気が行き渡るため、その後水を与えると新鮮な水が染みこんで稲は良い水をしっかり吸うことが出来ます。稲はリフレッシュすることと思います。

コシヒカリの幹が細いのがどうしても心配です。幼穂が(穂の赤ちゃん)幹の下で育つ頃ですので栄養を補給するため明日追肥を行いたいと思います。

posted by 直実 at 17:41| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

台風はクリアしたものの…

SANY1549.JPG  SANY1550.JPG
(台風前の移動の様子) (軒下壁際へ)

先週末の台風は稲が被害を受けないよう、軒下の壁際に稲を移動した為、おかげさまで倒伏もなく過ごせました。
 こしひかりは植えた本数がやや多いのと、発芽から分けつまでの育成時の栄養が足らなかった為か、分けつ数が少なく、幹が細めで安定性に欠けます。
鉢のスペースを考え間引きと養分補給が必要かもしれません。


SANY1551.JPG
(本日定位地へ移動)

posted by 直実 at 18:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。