2007年07月13日

黒米ってお日様に向かって葉が伸びているようようです。

SANY1518.JPG SANY1519.JPG

SANY1526.JPG SANY1525.JPG    

古代米黒米の成長にはロマンさえ感じます。
写真の通り、お日様に向かってまっすぐ伸びています。
コシヒカリよりも背が大きく成長が早い様です。


充分、分けつもしたし、高さも中ぼしの目安といわれる50cmにコシヒカリは達しました。黒米は60cm程にもなった稲もあります。
今週末台風が来るので心配ですが、台風が過ぎるのにあわせて中ぼしを実施したいと思います。

茎の中ほどがややふくらんできました。中ぼしを実施したら穂の赤ちゃん(幼穂)を確認したいと思います。


posted by 直実 at 12:09| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

ぐんぐん成長しています。暑〜い熊谷ですから…

Image180.jpgImage179.jpgImage178.jpgImage177.jpg 


熊谷は本日
15時現在、快晴・気温31度・北北西の風・湿度48%と暑〜い一日となっております。成長期の稲にとっては絶好の天気です。明日も天気は良さそうです。稲はお日様を浴びてぐんぐん育っております。

 

昨年は佐久で5月下旬に実施した田植えツアーの後、約1ヶ月間は現地で育てていただきその後持ち帰った稲と、田植えツアー時早速稲を持ち帰って熊谷で育てた稲の2種類を育てましたが、土の違いや気温の違いで、当初佐久で育てた稲はゆっくり育ち、熊谷で育てた稲は成長が早かったことを思い出します。今年も天気が良いため、成長が早いようです。

posted by 直実 at 15:55| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

ぐんぐん成長しています。

ちょっと整理してみます。


現在当社には…

1.   緑のプランターに植え替えた稲。

2.   昨年と同じサイズのバケツに植えた稲

3.    響きあいフェスタにお越しいただいた皆さんにお配りした小さいバケツに  植えたままの稲の3パターンで育成中です。


そのうち1は社長宅で田んぼの土を使って育成していた稲を植え替えたものが殆どですが、土の栄養の関係でやや育ちが悪かったものの、植え替えてからはぐんぐん成長しています。一日一日はっきりと成長の違いが分かります。

SANY1370.JPG6/15→SANY1423.JPG6/27 黒米

2は当社で響きあいフェスタ用に育てていた稲を植えかえて育てているものですから、1に比べると大きいのですが、あっという間に1の稲は追いつくでしょう。
SANY1426.JPG6/27黒米 SANY1427.JPG6/27こしひかり

   
もどんどん大きくなっていますから植え替えないといけないかもしれませんが、どこまでこのままで育つかあえてやってみたいと思います。

SANY1374.JPG6/15→ SANY1428.JPG6/27  黒米、こしひかり半々

土の違いでずいぶん成長の違いがでてくるものです。それに今年はここまで日照時間が長いですからね。
posted by 直実 at 15:44| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

きれいな鉢に植え替えました。

4月末に透明なBOXに植えた稲は、響きあいフェスタで皆さんのバケツ稲としてお配りしましたので残りわずかとなってしまいました。
そこで、わずかに残った稲と当社社長宅で育てていた稲を頂戴し、きれいな鉢へ植え替え作業を実施致しました。

稲は響きあいフェスタでお配りしたものと同じ、黒米(朝紫)とコシヒカリです。黒米の
稲を良くご覧ください。黒いラインが入っているのがわかりますか?
成長は黒米の方がやや早い様です。
SANY1398.JPG    SANY1403.JPG
                                粒状の土です。
SANY1404.JPG    SANY1405.JPG
                一本ずつ植えました。   
SANY1415.JPG    SANY1417.JPG

SANY1418.JPG    SANY1416.JPG
                黒米です。幹の途中が紫色です。



posted by 直実 at 13:18| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お届けごはんパワー教室

こんにちは原ちゃんです。
先日17日、お米マイスター全国ネットワーク会議に出席してきました。
その会議の中で、『お届けごはんパワー教室』の説明がありました。
これは平成19年度 農林水産省 にっぽんの食育推進事業によるもので、お米マイスターの資格を持つものが、地元地域の小学校で食育事業のお手伝いをさせていただくものです。
お米に関する様々なことを各種の資料や、実物のお米標本などを利用して、お米の大切さを勉強していただくものです。

実は先日の響きあいフェスタではバケツ稲作り体験を実施いただいた際には、ジュニアお米マイスター認定バッチをお渡しさせていただきました。これが大変好評でしたが、実は食育事業の推進に役立つよう作られたものだったのです。
ジュニアマイスターバッヂ

詳しくは日米連のページを。
http://www.jrra.or.jp/s05.html

posted by 直実 at 11:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

大勢の方にお越し頂きました

  canvas.jpg   作成ポスター写真(響きあい).jpg 
  バケツ植えてます(響きあい).jpg   玄米から糠(響きあい).jpg 
  苗(響きあい).jpg

みなさまこんにちは。原ちゃんです。
先日6月10日日曜日、青年会議所による主催イベント『響きあいフェスタ』が熊谷ドームで行われました。
NPOや地元企業などが出店し、ブース展示を行ったものですが、当社はバケツ稲体験コーナーを設けました。
当日はあいにくの大雨でしたが、おかげさまで当社ブースは人気が高く、用意したバケツは終了時刻1時間半前に無くなるほどでした。
苗と土だけお渡しする形となってしまった方大変申し訳ありませんでした。

今回の響きあいフェスタの場をお借りして、多くの方にお米について理解頂こうと、種籾からお米が発芽・成長し、穂が成長、収穫されるまでをバケツ稲の成長例を通して説明させていただきました。
実際に秋にお米が収穫できる喜びを体験頂こうと、今回ミニバケツと苗を用意し植える体験をしていただいたものです。

わたしが一番印象的だったのは、普段食べるお米のことだからか、お子さんもわたしのお話に熱心に集中して聞いて下さったことです。
また、健康第一と考えるご家庭が増えたせいか、白米でなく玄米を炊かれているご家庭が多いようです。
またサプライズ用に用意した黒米ごはんは炊き上がりの色が紫色であったことにみなさん驚かれていました。

例年ですと長野県佐久市の田んぼに田植えツアーを企画するのですが、これまで参加された皆様も今回お越し頂きましたありがとうございました。

皆さんにお渡しした苗の成長の模様を、是非ともお写真やお手紙、また参加頂きました皆さんにお渡しさせていただきました案内書のE−MAILアドレス宛にお写真などお送り下さい。お待ちしております。
posted by 直実 at 12:04| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

どこまでも青い空の下

全国1億人の松米バケツ苗ブログのファンのみなさまこんにちわ。
本日はいつものDJ原ちゃんに代わりまして、松米新入社員であるワタクシが筆をとらせてもらいます。

さて、6月も近付き全国的に夏日がふえたかな〜と感じられる今日この頃。
熊谷では熱い日々が連日続いております。

暑いではなく、
熱いです。

ま さ に 熱 い ぞ 熊 谷 ! !

お外で活動するのが少々・・・というか大分辛い熊谷です。

そんな人類が活動しにくい中でも元気なのがバケツ苗のお米ちゃん達です。
黒米候補生.JPG
うーん、とっても気持ちよさそうに蒼い空に一直線に伸びています (^ω^)ノ
ちなみにこちらは黒米ちゃん。見た目は普通の苗と区別付きません。

SANY1322.JPG
こっちは普通の白米ちゃんです。
私が素人なせいも相まって
↑の黒米ちゃんとまったくもって見分けがつきません (・ω・;)

来月10日の響きあいフェスタにむけて、どちらも順調に育っております。

いったい、これから先どうなっていくのでしょうか?
乞うご期待あれ (・ω・)ノシ


本文 新入社員 貴
posted by 直実 at 15:47| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

芽が伸びる秘密は

.JPG


実は伸びる秘密がひとつありました。
あるお米生産者さんのアドバイスから、成長期はとにかく温めること。
そうすればまず芽をは上にぐんぐん伸びてくると。そして一定の成長
段階に達したら、外の空気にさらせば今度は幹が太くなると。

今回クリアケースに苗を入れて簡易型ビニールハウスのような状態にした
のはそのためなのです。
posted by 直実 at 19:47| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長しています

SANY1198.JPG  SANY1200.JPG

籾殻付きでないただの玄米の状態からお皿の水の中で発芽させて先日植えたものが、こんなに大きく上へ上へと育っていくのは驚きです。 
写真は5/7のものです。芽が土から出てきて一気に伸びて
いるという感じです。
ちなみに左の芽は紫なのがわかりますか?

そう黒米なんです。
posted by 直実 at 18:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

植えてみました。

こしひかり、黒米(朝紫)をそれぞれ約200粒植えてみました。 
今回はデジカメを忘れ携帯カメラで撮影したため、
写真の画像が悪くすみません。 
Image141.jpgImage142.jpg 

プレート上に新聞紙を敷き水で濡らします。


Image143.jpgtaue.jpg

ペーパーポットを専用道具で網目状に広げます。


Image146.jpgImage148.jpg

広げたペーパーポットの中に専用土を入れます。


Image146.jpgImage149.jpg

今回はペーパーポットの網目状に一粒ずつ発芽したお米を入れました。
 (写真の手のひらの上のお米は黒米です。右の写真でつまんでいるのは

発芽したコシヒカリです。)

実際は上記のように細かい作業をしなくても…
 @濡れた新聞を敷き

 A土を軽く入れて、軽く平らにし、種籾を全体にパラパラと蒔いて
 Bその上に土をまた被せ、軽く平らにし、水を掛けるので良いそうです。



さあどうなる事やら。成長を祈る!!

posted by 直実 at 19:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

発芽させてみました。

SANY1153.JPG皆様、半年間ご無沙汰いたしました。
今年はバケツ稲栽培どうなる???どうする???と思っていたところ、「まずは種籾の発芽からして見なさい」とトップから指示がありまして水を入れたお皿に漬けて発芽する作業を開始いたしました。しかし!!4月末ともなると世の中に種籾は無くなるもので急遽当社にある玄米で行ってみまし
た。 (4月24日育成開始)
 


SANY1157.JPGひとつは天日乾燥米の長野佐久産のコシヒカリを使用。もうひとつは黒米(福島県産朝紫)ですが、これは残念ながら電気乾燥されているため発芽するか「ん~疑問??」でした。

ところがです。発芽するもんですね。うれしくなりました。黒米も無事発芽しました。写真は3日目の4月27日のコシヒカリのものです。よーく見てください発芽しています。(4月27日写真)


さらに数日たってG・W前の5月1日。芽が伸びてきました!!写真ご覧ください。(5月1日)

SANY1158.JPGSANY1159.JPG

 SANY1160.JPGSANY1163.JPG

植物の生命力には感動ものです。

posted by 直実 at 18:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

佐久のお米が届きました。

みなさんこんにちは。慎です。久しぶりの更新となりました。今日は嬉しいお知らせです。みなさんで作った佐久のお米がライス・スクエアに届きました。参加者様限定のお米となっていますのでぜひライス・スクエアに足を運んでお米引き換えにきてください。
SANY0307.JPG  SANY0306.JPG
 
もちろん引き換えだけでなくもっとほしいという参加者の方には販売もしていますのでぜひ自分達で作ったお米の美味しさを実感してもらいたいと思います。
 
SANY0309.JPG  SANY0308.JPG
 
posted by 直実 at 13:02| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

バケツ掃除

こんにちは原ちゃんです。
バケツ稲の成長の必需品 『バケツ』 の掃除を慎君とA君で行ってくれました。
稲刈りして土も固まったままでした。バケツ稲を育てた中心人物の二人ご苦労様でした。
あえてそのバケツで来年春からも育てたいものです。 
(残念ながら写真はありません。)
posted by 直実 at 18:58| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

ぼくとわたしの稲作体験(稲刈り体験ツアー)PART2

PART1に続きまして、PART2はいよいよ稲刈りの模様をお伝えいたします。
実は事前の前刈り作業で田んぼの主な部分は刈り取り、天日干し(はざかけ)作業をJA佐久浅間の方々並び当社社員で行っておきました。

SANY0132.JPG SANY0126.JPG  


言ってみれば、例年この程度を残しておけば稲刈りツアー参加者さんが時間内で丁度やり切れる範囲を残しておいた訳ですが、今回は何度か参加されたことがある皆さんもいらっしゃり、稲刈り作業が非常に手馴れたもの。われわれスタッフは予想外の早さに大変驚きました。もちろんJAスタッフの皆さんの丁寧なご指導があったからに違いありません。


 SANY0150.JPG SANY0161.JPG SANY0183.JPG

SANY0184.JPG SANY0185.JPG SANY0199.JPG
稲刈りならびにはざかけ作業終了後は参加者の皆さんご一同で写真撮影行いました。(掲載省略)
その後、近くの厚生年金施設でありますウェルサンピア佐久で昼食、ならびに展望風呂で一服。

SANY0210.JPG


汗した後の食事や温泉はやはり最高です。 
御参加いただきました皆さんいかがでしたでしょうか?改めまして当社スタッフが撮影いたしましたお写真を近日中にお送りいたします。よろしくお願いいたします。
 
いよいよ残す作業としては田んぼでの脱穀・精米作業のみです。

posted by 直実 at 12:10| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼくとわたしの稲作体験(稲刈りツアー)PART1

こんにちは原ちゃんです。更新が遅くなりました。閲覧いただいております皆様、申し訳ありませんでした。
さて、ぼくとわたしの稲作体験ツアー(稲刈り)が10月14日無事終了致しました。
参加者の皆様、JA佐久浅間の皆様をはじめ、関係各位の皆様の御協力の賜物と心より感謝申し上げます。
今回は現地での稲刈り風景を写真掲載させていただきます。
10月14日朝7時、参加者の皆様には松本米穀精麦竃{社にご集合いただきまして、バスに乗って出発!!バス内では朝ごはんの大切さを理解いただくビデオなどを皆さんにごらんいただきました。
SANY0040.JPG地元の観光バス会社さんのバスです

花園インターにバスが入った途端、いや〜参りました事故渋滞です。
SANY0087.JPGしかし事故渋滞は短くて済みました。


予定通り佐久の農場へ到着。(事前に刈り取りを済ませていた箇所もあります。) 田んぼにはイナゴやカマキリ、蛙、カメムシ等など各種の昆虫や動物が生息しています。上空にはトンビが元気に飛んでおりました。


SANY0133.JPG イナゴです。


参加者単位で写真を撮らせていただき(掲載省略)まずは5月の田植えツアー参加者毎に植え、当社で育てていたバケツ稲を、当社からいわば佐久に里帰りさせた稲刈り作業です。
SANY0125.JPG SANY0143.JPG SANY0145.JPG
SANY0147.JPG 
まずはここまで。続きは、PART2で。いよいよ田んぼの稲刈り作業です

posted by 直実 at 11:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

脱穀そして試食!

こんばんは。慎です。
先日まではさがけしていたバケツ稲を今週の月曜日に脱穀しました。


残念ながら私は脱穀ともみすりに立ち会うことはできなかったですが、

先輩である原ちゃんこと原口課長

ライス・スクエアの方々が脱穀ともみすりをしてくれました。
SANY0034.JPG SANY0032.JPG 
力のこもったもみすりです。お米に対する愛情を感じますね。


そして次の日に試食を行いました。

さて・・・炊き上がりはいかに・・・?
SANY0035.JPG
こんな感じです。

少々水っぽくなってしまいましたが味はおいしかったです。


さて明日はいよいよ稲刈りツアーです。

皆さん怪我をしないように楽しく稲刈りをしましょうー。

posted by 直実 at 17:52| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

気温 21℃

こんばんばー。慎です。はっきりしない天気が続いて嫌ですね。
体調管理に苦しんでいる今日この頃です。
何度もいっていますが季節の変わり目には皆様体調管理に気をつけましょう。
バケツ稲の成長には本当に驚くばかりです。開花するのか?ちゃんと実ができるのか?
色々と心配したのですが無事に育ってなによりです。もうすぐ稲刈りツアーも始まります。
最後の心配事は天気だけですね・・・晴れてくれるといいですね。
SANY1507.JPG SANY1509.JPG SANY1508.JPG
天日干しをするとお米を作ってるということを実感できますね。
美味しいお米を食べれる日がいよいよ近づいてきました。楽しみですね。
posted by 直実 at 18:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

バケツ稲刈り取り写真

SANY1491.JPGSANY1490.JPGSANY1492.JPGSANY1494.JPGSANY1495.JPG
原ちゃんです。 
上記写真は先週末9月30日のバケツ稲刈り取りの模様です。
本日A君が更新した通り、田植えをしてからあっという間の4ヶ月でした。
刈り取りにはやはり感じる思いがあります。
天日干しの稲を支える棒は実は100円ショップで購入した竹なんですが、予想以上にしっかりしていますよ。
美味しく食べられるよう好天が続きます様に…。
posted by 直実 at 18:29| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はざかけ!

 こんにちはAです。
9月30日(土)に当社分のバケツ稲の刈り取りを行いました!


田植えの際には、か弱く見えた苗も、鎌で刈り取るにはそこそこの力が要り、4ヶ月で随分たくましくなったなぁと改めて感じました。


下の写真の様に「はざかけ」をしていたら、ご近所の方が「本格的ですね」と声をかけて下さり、嬉しく感じました。


天日干しと機械乾燥とでは出来あがったお米の味が全く違うらしく、太陽と風でゆっくり自然乾燥したお米は栄養価が高まり甘味も増し、風味も良いそうです。


はざかけ期間は、刈り取りが遅めだったので2週間程の予定です。


お客様のバケツ稲は佐久に帰ります。


10月14日(土) の  稲刈りツアーで刈り取りをします。


昨今は、はざかけの風景はなかなか目に出来ず貴重になっているらしいので、当日が楽しみです。

 
 2006バケツに植えたばかりの苗
 
                  
 
 SANY1482.JPG
         4ヶ月でこんなに!
 


SANY1495.JPG

           はざかけです。


 今日の最高気温 23℃

posted by 直実 at 11:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

稲刈りまでもうちょっと

こんにちは。慎です。もう9月も終わりですね。
あっという間に夏が終わりすっかり秋らしくなってきましたね。
 
昼間は暖かいのですが、朝と夜はもう肌寒く毛布がかかせません。
 
今日は久しぶりに朝から快晴でバケツ稲がとても元気に見えます。
先日もブログで紹介しましたが9月30日に我が社のバケツ稲もいよいよ稲刈りを行います
 
興味のある方はぜひぜひ会社に足を運んでください。
SANY1480.JPG SANY1482.JPG
10月14日には稲刈りツアーも予定されています。
こちらもまだ募集していますのでよろしくおねがいします。
SANY1478.JPG
posted by 直実 at 11:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。