2009年10月19日

暗い夜に黒米稲刈り

黒米バケツ稲を稲刈りいたしました。
既に水をやらず数日経っているため、実質、天日干し状態でした。
大きい枝切りハサミでバサッと行きました。
SANY5720_R.JPG
既に大分乾燥しています。

SANY5722_R.JPG
ハサミでバサッと行きました。

SANY5725_R.JPG
これだけの収穫満足です。

SANY5728_R.JPG
ベランダ軒下で数日乾燥です。

美味しくいただけますように…。



posted by 直実 at 20:33| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

ミニ田んぼ明日朝稲刈り実施!!

遂にミニ田んぼの稲刈りを実施することになりました。
水が引きやすい性質の土の中で一生懸命水を与え、当社社員は一生懸命育てたと思い生ます!!
写真をご覧下さいここまで実りました!
明日の稲刈りが楽しみです。
SANY5554_R.JPG

SANY5551_R.JPG
posted by 直実 at 19:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

黒米水無し一週間

刈り取りを目前に控え1週間水を与えず来ました。
やはり植物です。一気に茶色くなってきました。
刈り取り場所のベランダに移して撮影したためちょっとわかりずらくてすみません。
茎も葉も籾もやはり乾いてきました。
籾をこするとあっという間にもみ殻がらは取れ中から実に良い色をした黒米が出てきます。
17日か18日に刈り取りし天日で干したいと思います。
SANY5538_R.JPG

SANY5545_R.JPG

SANY5548_R.JPG


posted by 直実 at 19:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

黒米今日から水を与えるのをやめました

黒米バケツ稲の稲刈りに備え今日から水を与えるのをやめました。
かなり引っ張りました。というのも実はまだほんの少し、緑色の穂があるのです。
でも稲刈り日は10/17か10/18で決定とします。
SANY4938_R.JPG
posted by 直実 at 18:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

イナゴがやってきました

ミニ田んぼにイナゴがやってきました。
深まりゆく秋、稔りの秋を感じます。
米粒はたわわで「実るほど頭を垂れる稲穂かな」を実感しています。
刈り取りは10/17(土)を予定しています。
SANY5411_R.JPG
posted by 直実 at 18:36| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

黒米稲刈りまでもう少々時間が必要。 

古代米(黒米)に関する本によれは、出穂から収穫(稲刈り)までに必要な日数、(つまりしっかり熟すまでに必要な日数)は約50日間必要であることがわかりました。
黒米は育成に時間が掛かると言う事を身を持って体験した次第です。
8月16日が第一の穂の出穂日ですから、そこから約50日というと10月4日(日)が稲刈り頃となりますが、あくまで最初の穂が出た日ですので、全体の穂のことを考えると、そこから更に1週間後の10月11日(日)か12日(祝)のいずれか頃となります。
当初はシルバーウィークあけに稲刈りを考えていましたが、ちょっと早かったようです。
まだ葉や幹は緑色していますので、確かにその辺の日時が適当なのかもしれません。

ちなみに、登熟しつつある黒米の皮をはいで噛んでみると、甘さを感じます。
美味しい実が収穫されるに間違いありません!。
稲刈りが待ち遠しくて仕方なくなりました。
もちろん、稲刈り後は天日乾燥しますからまだすぐに食べられません(笑)。

SANY4930_R.JPG


SANY4933_R.JPG


SANY4936_R.JPG

上記写真3枚は9/28撮影です。

posted by 直実 at 15:33| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

すずめ避けです

皆様こんにちは!本当に久しぶりの更新で申し訳ありませんm(_ _)m
さて、今回のミニたんぼなのですがスズメ避けを作りました!!
実った穂をスズメから守るため、かかしを立てたり、柱を何本か立ててメタリックテープなどを柱に巻くそうですよ。効果のほどはどうなんでしょうか?
下の写真がその様子です(^▽^)

SANY4919_R.JPG

SANY4920_R.JPG
posted by 直実 at 16:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

ポツリポツリと粒に変色が…

ミニ田んぼの稲の記事を本日は原ちゃんが書きます。
ミニ田んぼの手入れを丁寧に行ってくれている当社の販売店舗『ライス・スクエア』の店長から、「米粒が変色している」とのお話。
早速確認してみると、どうもこれは…

葉鞘褐変病(ようしょうかっぺんびょう)

 参考:昨年のブログ記事  http://blog.goo.ne.jp/naozane-ho/m/200808

の様です。そうです、昨年と同じ症状が起きているのです。
今年は中干しは長く行ったのですが、結局育成は同じ場所。
やはり菌は完全に死滅はせず潜んでいました。同じ症状にやられてしまった様です。心配です。
この菌に対する手段は基本的には無いに等しいそうで(木酢酸を散布しても難しい)現時点では見守るしかありませんが、刈り取りまで知恵を絞って対策を見つけ出します。
SANY4812.JPG

SANY4810.JPG
黒い粒がポツポツと…広がらないように祈ります。

posted by 直実 at 17:52| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

種皮を剥くと…間違いなく黒米です!

黒米バケツ稲はすべての稲から出穂が完了し、全部で28本の出穂が確認できました。
8月中に出穂したものもあれば、先週出穂したものまで、同じバケツ稲でそだてても、種籾の段階で早く発芽したものから、やっと発芽したものまで様々でしたので、やはり時間差が出るものです。
穂にはしっかり栄養が行き渡り、おいしい黒米が収穫できるよう糠を与えています。(写真参考)
さて、収穫前の楽しみを本日実施しました。それは、黒米種皮の皮むきです。
剥き終わって黒米が出てきた瞬間嬉しくなりました。
SANY4572_R.JPG

先週月曜(7日)ぬかを与えました。

SANY4637_R.JPG

28本出穂しています。

SANY4648_R.JPG

より紫色に色づいてきましたので…

SANY4597_R.JPG

一粒とって皮をむいてみました。

SANY4598_R.JPG

指の先にも紫色がつきました。

SANY4603_R.JPG

やりました!黒米!!

SANY4606_R.JPG

割ってみますと糯品種らしく、やや白っぽい色をしています。

刈り取りまであと2週間(26日頃)と見込んでいます。
posted by 直実 at 19:37| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

穂が重くなってきました。

こんにちわ!!前回穂が出た状態をお伝えしましたが、今回は更に成長し穂もますます重くなってきました。元気に成長しているので嬉しい限りですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
開花後はひと月かけて、もみの中でだんだんお米ができるそうです。もみも中で、お米のもとであるでんぷんが固まるにつれ、重みを増して穂がだんだんたれてきます。今はちょうどその状態です。
稲の生長には日当たりが大切なようなので良い天気がつづいてくれるといいです。
晴れ9.7 (3).JPG
9.7 (1).JPG
posted by 直実 at 16:05| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ田圃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。